ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LOST(ロスト) Season1-10

LOST(ロスト)
Season1-10 Raised by Another   12/1/2004(ABC)

[お話]
サイードが皆の元を去ってから1週間が経った。



クレアが悪夢にうなされるようになり、ある夜、お腹を刺されたと泣き叫ぶ。
犯人の捜索をはじめたハーリー。
洞窟組、海岸組、それぞれのリストを作る必要性を感じ、調査をはじめた。


[キャスト]
・クレア(Claire Littleton)
オーストラリア、シドニー在中。
妊娠後期の彼女が何故、LA行きの飛行機に乗っていたのか明らかになる。

〈過去〉
恋人トーマスとの赤ちゃんを妊娠してしまった彼女。
当初、一緒に暮らし、子どもを育てるつもりだったトーマスは、プレッシャーに負け、別れを切り出す。
一人で子どもを育てる自信のないクレアは子どもを養子に出そうとするが、思いきれない。
霊能者にLAに行くことを勧められ、彼の言うとおり、LA行き815便に乗ることになった。

〈霊能者の謎〉
クレアに子どもを必ず自分で育てるように指示する彼。
当初、クレアに会ったときから、クレアの未来、あるいは、クレアの赤ちゃんの未来が見えているよう...。
クレアの近況を的確に当てるあたり、その能力は確かの模様?
では、彼は飛行機が墜落することを知っていて彼女に飛行機に乗るように言ったのだろうか?


・ハーリー(Hugo Reyes)
本名は、ヒューゴ・レイス
何故、ニックネームがハーリーなのかは秘密らしい...。
さて、ハーリー。
ふと、生存者の名簿を作るべきと気が付く。
一人ひとりの氏名、出身地、何故飛行機に乗っていたのかを確認。
ブーンに指摘され、もともとの乗客名簿と照合。
衝撃の事実に気が付いてしまう。

「飛行機の乗客でない人物が一人いる!!」(怖っ...。)


・サイード(Sayid Jarrah)
1週間ぶりに皆の元に無事、帰ってきた彼。
フランス人女性が生きていること。
そして、この島には、自分たちだけではない、ということをジャックらに伝える。(怖っ...。)


[others...?]
謎の男、イーサン・ロム
今エピ、急に浮上してきた人物。
(これまでの過去エピを改めて見直していないので...過去エピでも登場してたかも?)
当初、クレアが襲われたと叫ぶシーンにもちゃんといる。(怖っ...。)
その後、ごく自然に画面に登場。
食料を手際よく集めていたり...。チャーリーの近くにいたり...。
ラストの彼の無表情さ...。
やっぱり、彼が噂のothers?

前回出てきた、ダニエルの子ども、アレックスも赤ちゃん?
で、今回のクレアの生まれてくる子どもも当然、赤ちゃん。
何だか、この偶然、怖い...かも。
othersのねらいって...何?


[と、いうことで・・・]
前回、明らかにされた、「この島には彼ら以外に誰かいるかも?」という問題提起。
やっぱり、混じっていたみたいです。(怖い、怖い...(^^ゞ)
その人物がどの辺りからいたのかは分かりませんが、もし、最初から彼らの中にいたのだとしたら、それはそれで、やっぱり不気味です。

不気味と言えば、クレアに助言していた霊能師。
彼がみたものは、飛行機が墜落するという未来なのか、それとも、クレアの子どもの辿る未来なのか...?
クレアがそばにいれば大丈夫という彼の言葉を信じたいのですが、クレア自身もラストはピンチに陥り...。
チャーリーはいい人だけれども、あの場面ではちょっと無力そう...。

で、問題のイーサン。
彼が、othersだとして、彼らのねらいは一体、何?
クレアが大変だというチャーリーに対して、本気で心配そうな顔していたイーサン。
イーサン(others?)の目的はクレアなのか、Babyなのか、気になるところです。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-01-17 00:30 | LOST