ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アンフェア 第8回

アンフェア 第8回  [air date 2006/2/28]

[お話]
世の中にはフェアな事なんて何もない。
目に目を。
復讐には復讐を。
アンフェアにはアンフェアを。 (by 蓮見杏奈)



新宿中央署、地下で安藤が撃たれた。
間隙をぬって牧村は警察署の監禁場所から脱出する。


[登場人物]
雪平夏見(篠原涼子)
警視庁第一課 警部補。
安藤の死を偽装。
撃った牧村を犯人と知りながらおよがせ、共犯者をあぶり出そうとする。


安藤(瑛太)
刑事。
牧村に撃たれ重傷。
死亡、のはずが、やっぱり生きてました。(よかった。(o^^o))

それにしても、安藤くん、回復が早すぎます。
銃弾が貫通した訳ですから、もう少し安静にすべきです。


三上薫(加藤雅也)
検視官。
安藤の死の真相を知る一人。

雪平の手足となって大活躍、のはずが、やっぱり、現場向きではありません。
牧村さんに逃げられてしまいました。


山路哲夫(寺島進)
捜査一課管理官
安藤の死の真相を知る一人。
今回の誘拐に関しては雪平から信頼されている模様。
が、蓮見に安藤が生きていることを漏らしてしまう。

今回のエピを観る限り、この人、ただのピエロですか?
蓮見に利用されているだけと思われます。


蓮見杏奈(濱田マリ)
捜査一課情報解析係、雪平の同期。
表の顔と裏の顔が明らかに...。
山路から安藤が生きていることを聞き出し、牧村の抹殺をはかろうとする。


牧村紀世子(木村多江)
職業、家政婦。もと、絵本作家。
美央とともに解放されたふりをする。
蓮見が共犯者であることに気が付く。
蓮見の呼び出しを受け、倉庫に赴くが...。


[蓮見の真意]
蓮見さん、株で大もうけしたようです。
あれだけ株価が上下するような情報を操作すれば、それも可能。
薫ちゃんの言うように底値で買い、高値で売ったのでしょう。
とりあえず、金銭的目的は達した模様です。

未だに分からないのはそれ以外の動機。
雪平への個人的恨みか、誰かに操られているのか、これは、次回以降ということで。

[と、いうことでで...]
誘拐事件の解決編ということでちょっと減速気味?

安藤くんはやっぱり生きてました。
その後の急激な回復ぶりがちょっと気にはなりますが、とりあえず、良かったということで。

雪平さんも娘美央が解放されたことでほっと一安心。
いつもの彼女らしさ、が戻ってきました。
牧村をおよがせるという作戦、真犯人近くまで行きましたが、詰めが甘い...。
薫ちゃん、もしくは安藤くんが真犯人であればそれもしょうがないのですが、雪平さん、詰めが甘かった...。
あんな見通しのいい場所で犯人と二人きりで歩いてはダメ、でしょう。
撃ってくれと言わんばかりのシーンでした。

で、撃った人、いったい誰なのでしょう。
ストーリー的には蓮見さん?
蓮見さんを操る人って、もういないのかどうか、気になるところです。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-03-03 00:30 | アンフェア