ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Desperate Housewives(デスパレートな妻たち) 1-23

Desperate Housewives (デスパレートな妻たち)

Episode 1-23 One Wonderful Day (Original Air Date 2005.5.22)

[お話]
話は15年前、メアリー・アリスがアンジェラ・フォレストだった頃にさかのぼる。



[登場人物]
メアリー・アリス(アンジェラ・フォレスト)
15年前、ディアドラから子どもを引き取ったメアリー・アリス夫妻。
夫妻はディアドラの前から姿を消し、名前を変え、ザック(デーナ)とともに、このウィステリア通りにやってきた。
3年後、ドラッグ中毒を克服したザックの母親、ディアドラが突如、現れる。
子どもを返してほしいと迫る彼女に刃物を向けたのはメアリー・アリス、本人だった...。


リネット(Lynette)
トムが失職。
昼間からゲームに興じるトムはリネットの言葉に耳を貸さない。
帰宅して来たトムは自分が主夫になることを宣言。
これからはリネットが外で働くべきだと言い出す。

客観的にみれば外でばりばり働くことに適しているのはリネットだと思う。
トムの判断は正しいとも。(別れようと言い出すと思っていたのに...。)
ただ、リネットが、即、外へという気持ちになれないのも分かるような気もする。
シーズン2は主夫、トム、キャリアウーマン、リネット夫妻の誕生?


ブリー(Bree)
レックスが入院。
ブリーは喧嘩をしていてすぐに病院に連れて行こうとしなかた自分の行動を悔いる。
後日、レックスがの容体が急変。
レックスはブリーが作為的にレックスの容態を悪化させていったと思い、彼女を許すというメモを遺して逝ってしまった。

これからブリーに降りかかる嫌疑も気にはなるが、基本的には彼女は無実。
ただ、夫に先立たれてしまったブリーの精神面が気になる。
彼女の場合、強く振る舞っているだけで、基本的には弱い人だ、と。
夫レックスとやり直そうとしていたのは事実だし、立ち直れるかほんと心配。
夫に先立たれたら、本当に辛いと思う。


ガブリエル(Gabrielle)
カルロスの裁判で証言台に立つ。
が、そこにジョンくんが登場。
カルロスに思わせぶりなことを耳打ちする。

ここまでいくと、あのカルロスでも真実に気が付いたようです。
出所後のカルロスがどうでるか、そこが分かれ目...。


スーザン(Susan)
マイクが留守のため、マイクの飼い犬ボンゴの世話をしようとマイクの家に入るスーザン。
そこには拳銃をもったザックが潜んでいた。

相変わらず災難続きのスーザン。
まぁ、たぶん、大丈夫でしょう。(^^ゞ


マイク
ポールを拘束し、人気のない場所に連れて行ったマイク。
そこでポールからディアドラ殺害にいたった経緯を告げられる。

ポールをあの場に置いてきたということは復讐(殺すこと)はやめたと考えていいのですよね。
ディアドラを殺したのはメアリー・アリスだったということ。
そして、ザックが自分の子どもかもしれないとこと。
この二つが彼の決心を鈍らせた...と。
何も知らずに自宅にもどったマイク。
さてさて、どうなるシーズン2。


ポール
マイクに真実を告白。
石切場に一人残された彼の今後は不明。


[最後に...]
シーズン1最終回。
メアリー・アリス、自殺の真相が明らかにされました。
今から12年前、すでに一つの殺人を犯していた彼女。
その真実が明らかになるかもと考えた場合、彼女が拳銃を頭にあてるのもやむをえないことだったのかも。
あるいは、真実が明らかになるのなら、そのときは自ら自分の命を絶つと決めていたのかもしれない...。

メインの4人はそれぞれ崖っぷち状態。
中でもブリーの状況は辛すぎる...。
どんなに崖っぷちでも、相手が生きていればどうとでもなるもの...。
大切な人生の伴侶を失ってしまった彼女の今後が心配です。


さてさて、シーズンラストということで、お決まりのクリフハンガー状態での終了。
秋にはシーズン2が放送されることを信じ、楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-03-06 00:30 | Desperate Housewives