ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アンフェア 第9回

アンフェア 第9回  [air date 2006/3/7]

[お話]
世の中にはフェアな事なんて何もない。
目に目を。
復讐には復讐を。
アンフェアにはアンフェアを。 (by 薫ちゃん)



建設会社社長、広田を襲撃した牧村が連行中に射殺される。
誘拐事件は牧村の狂言誘拐とされたが、その共犯者の捜索が始まった...。


[登場人物]
雪平夏見(篠原涼子)
警視庁第一課 警部補。
蓮見への信頼は絶大。
何か負い目があるのか、その辺りも気になります。


安藤(瑛太)
刑事。
怪我のため休養中のはずが、雪平の部屋の掃除、雪平のフォローと大忙し。
脅威的な回復力の源がいったいどこにあるのかは相変わらず不明。


三上薫(加藤雅也)
検視官。
相も変わらず、雪平をフォロー中。
解剖の後もレバ刺しを食べる。
山路の謎(ライターのことだけど...)を解く。


山路哲夫(寺島進)
捜査一課管理官
牧村が死亡して得をした人物の一人。
スナイパーとしての射撃の能力を有する。


蓮見杏奈(濱田マリ)
捜査一課情報解析係、雪平の同期。
牧村死亡後、次のターゲットを美央に絞る。
だんだんと行動がエスカレート中...。


牧村紀世子(木村多江)
職業、家政婦。もと、絵本作家。
連行中に射殺され死亡。
「バツ」という言葉を残す。


佐藤和夫(香川照之)
職業、大手新聞社デスク、が、職を辞す。
雪平の元夫。
「いつだって美央の味方だから。」の言葉を残し、美央の元を去る。
事件の真相を記者として追っているのか、
復讐という名の殺人を犯しているのか、その行動の真意は不明。
今エピの連続殺人の容疑者として浮上。


美央ちゃん()
誘拐から解放されるも、誘拐犯蓮見に狙われる。
美央本人は蓮見の正体を知りつつも誰にも言えない状態...。
母親、雪平から愛されていないと感じているのだとしたら、幼心に可哀想...。

雪平さん、美央ちゃんに分かりやすい愛情を示してあげましょう。


[と、いうことで...]
牧村さん、死亡ということでスタートした今回。
捜査本部は疑心暗鬼状態。
警察内部に容疑者がいることは間違いなく、お互いに腹をさぐりあっているのがイヤな感じです。

整理整頓して考えてみると、
牧村さんを射殺したのは誰か?
今回の連続殺人の容疑者は誰か?
「アンフェアなのは誰か?」にどう繋がるのか? 
そして、雪平の父親が殺害された事件と繋がるのか否か...?

このエピでの連続殺人の容疑者としてクローズアップしたのが佐藤さん。
怪しすぎて、怪しくない気がする...。
となると、牧村さんを射殺した人と、連続殺人の犯人が繋がるの...?

とりあえず、今回の蓮見さん、怖かった...です。
あんなにいとも簡単に他人の家の鍵を開けて侵入するのはよろしくないと思います。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-03-08 00:30 | アンフェア