ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

GROUP F 日本 - クロアチア ♯28

FIFA ワールドカップ 
第10日目 6月18日
GROUP F 日本 - クロアチア ♯28

日本、クロアチアともに、初戦を落とす。
そのため、両者とも勝つしかない...はず。

注目選手...
中村…初戦の動きは今ひとつ。FKですぱっと決めて欲しい。

試合の内容。
立ち上がり、初戦の反省のためか、両者とも動きがまったり...。
ゆったりとしたリズムからなかなか抜け出せない前半。
最大の見所は前半22分。
宮本のファールによりPKを得たクロアチア。
川口の好セーブにより難を逃れる日本。
その後、バックパスがあわやオウンゴールかという川口のミス。
いろいろな意味で川口が目立つ展開。
後半開始、福西を稲本に。
後半6分。日本最大のチャンスは柳沢。
ゴール真正面でシュートを放つも、見事に外す。実に見事だ...。
以後、動きの悪いFWを代えるも決定力はなし。
そのままスコアレスドローに終わる。

日本、ようやく勝ち点1を獲得。
決勝トーナメントへの希望をわずかに残す...。それだけだった。

試合を観ていて思ったこと。
日本には足りないものが多すぎる。
得意のパス回しもだんだんとミスが多くなりそのミスに乗じられる。
体力的にもたないと分かっているからといってペースを落としすぎ...。
最後までペースは上がらず、スピードの切り替えもない。

連日、世界各国、強豪と呼ばれるチームの試合を観ているだけに、
日本の不甲斐なさが露骨に表れてしまった試合だったように思う。

結果 日本 0 - 0 クロアチア
[PR]
by porcorosso234 | 2006-07-05 19:17 | SOCCER