ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

決勝トーナメント  イングランド - ポルトガル ♯59

FIFA ワールドカップ 
第21日目7月1日
決勝トーナメント  イングランド - ポルトガル ♯59

準々決勝。
個人的にも期待の2チームの対戦。

ポルトガルはオランダ戦での影響で主力を二人欠く。
一方のイングランドはルーニーの1トップの布陣。


注目の選手...両チームともひいきのチームなので...。

試合内容...。
前半。
イングランドのルーニー、ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウド、
と若きFWの躍動がみられる。
が、ほぼ、中盤がボールを支配し、試合は停滞。
ポルトガルの方が多少ゲームを支配していた感あり。

後半。
アクシデントはイングランドに。
前半、動きの目立たなかったベッカムが負傷退場。
イングランドはレノンを投入。
ようやく、ゲームが動き出す。
後半16分。
FWルーニーが相手方を踏みつけ、審判に文句を言い、クリスチアーノ・ロナウドを突き、一発レッドカード退場。
イングランドは10名で戦うことを余儀なくされる。
となると、守備を堅めざるおえないイングランド。
ポルトガルの攻勢も決め手にかけ、後半終了。
さらに、延長戦まで戦い、PKへ。

PK。
イングランドのトップはランバード。
彼、今大会でここまで最多のシュートを打ちながら、ゴールを決めていないという...。
で、やっぱり失敗。
これがすべて...でした。

イングランド。
予選でオーウェンを欠き、決勝トーナメントは1トップ。
ベッカムが体調不良で、ルーニーはやっぱり、やんちゃで...。
ランバードやジェラードなど、MFに役者をそろえながらも活かせず...。
やっぱり勝てないのかなぁ...。

ポルトガル。
イングランド相手にはデコなどの主力を欠き不利とも思われたが、激戦の末の勝利。
40年?も前の3位以上の成績も可能性が出てきました。(o^^o)

結果 イングランド 0-0 ポルトガル PKにてポルトガル勝利。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-07-14 00:30 | SOCCER