ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

LOST(ロスト) Season1-24

LOST(ロスト)
Season1-24 Exodus - Part 2    5/25/2005(ABC)

[お話]
いよいよ最終話。
といっても、日本での放送版は2時間スペシャルを2回に分けての放送のようです。
ということで、第24話は最終回、前編です。




イカダ組
とりあえず、無事出航、海に出た。
数時間後、彼らは島が思っていたよりもずっと大きなことに気がつく。
何故、この島は発見されないのか...。

ダイナマイト探索組。
ダニエルの言う「黒い岩」にたどり着いた彼ら。
「黒い岩」とは「BLACK ROCK」という幽霊船?だった。
何故、船が、ジャングルの中にあるのか...。

海岸組。
イカダを見送った後、洞窟への避難が始まる。
それぞれが荷物をまとめ洞窟へ向かう中、突然、ダニエルがクレアの前に現れた。


[キャスト]
今回のフラッシュバックもシドニーを旅立つ直前の様子から。
・ジン、サン
衣服を汚しお手洗いに行くジン。
見知らぬ人物に話しかける。
その人物は突如、韓国語になり、ジンを脅す。
逃げようとしてしていたことを知っている。逃げることは決してできない...と。

・チャーリー
早朝のホテル。
見知らぬ女性と一夜を過ごした彼。
時間がないのか、焦りながらも何かを捜している様子。
やっと見つけたのはやっぱり、例のクスリ。
女性も欲しがるが、決して渡さない!!

・マイケルとウォルト、ロック
搭乗を待つ間もウォルトはマイケルの言うことを聞こうとしない。
業を煮やしたマイケルは電話でアメリカの母親に「ウォルトを引き取ってほしい...。」と愚痴る。(^^ゞ
偶然にも耳にしたウォルトは聞いていないふり...。
そんなマイケルの前を車いす姿のロックが通り過ぎる。

・チャーリー
早朝のホテル。
見知らぬ女性と一夜を過ごした彼。
時間がないのか、焦りながらも何かを捜している様子。
やっと見つけたのはやっぱり、例のクスリ。
女性も欲しがるが、決して渡さない!!


[現在]
・ダニエル(Danielle Rousseau)
ジャックらを「黒い岩」に案内した後、そのまま姿を消す。
そして、再びクレアの目の前に姿を現し、赤ちゃんを抱かせて欲しいと懇願。
クレアはダニエルの腕の傷を見て、記憶を取り戻す。
以前、クレアを襲ったのはダニエルだった...。

ダニエルが赤ちゃんを欲しているというのはわかるけれど、
クレアの誘拐にも一枚噛んでいるだろうか?
今は亡き、イーサンと関係はあるのか、ないのか。


・アルツト(Arzt)
自称、博士号を持つ、高校の化学の教師。
ジャックら、ダイナマイト探索組に参加。
ダイナマイト発見後、ダイナマイトの特性をとくとくと教師らしく教授。
お話の途中、ダイナマイトで木っ端微塵に...(T^T)

突如、現れた彼、怪しいとは思っていたのですが、そういう運命だったとは...。
「ダイナマイトで誰かを吹き飛ばそう...。
メインのキャストではまずい...。
では、こんな感じで...。」と抜擢されたのかな。
とにもかくにも、お気の毒。
ダイナマイト、そしてニトロの怖さを存分に知ることができました。(^^ゞ


・黒い岩
ダニエルの言う「Black Rock.」
木造仕立ての難破船。
中からは奴隷を運んでいた様子が...。
ロック曰く、モザンビークから採掘のために、出航した船だろう...とのこと。
だから、古いダイナマイトもいっぱいありました。

[ということで・・・]
シーズン、ファイナル前編。
前回、突如姿を現したダニエルの真の目的がやっとわかりました。
やっぱり、赤ちゃん、だったんですね。
となると、彼女言っていたこと、どこまでが事実かどうか、分からなくなってきます。
othersは本当に存在するのか?
これって、Season2までひっぱられそう...。

とても不安定なニトロの扱いは、想定内の結果でした。
ただ、あれだけ、あっけなく人が一人いなくなってしまうのはショックが大きい...かと。
アルツト氏の「一緒に遭難しながらも、メインに入れない自分」からみた愚痴はそれなりに面白かったのですが...。

今回、一番、印象的だったのが、憔悴しきったシャノン。
ブーンがいなくなり、大きな拠り所(ストレスのはけ口でもあった...)を失い、現実世界には死の恐怖だらけ。
一人で抱えきれないって気持ちがよく伝わってきました。
冷静に考えれば、周りの人もそうなんだけれど...。
彼女は自分しかみてないし...。
サイードの言葉でどれだけ救われたかどうかは分かりませんが、
とりあえず、生き残るということに集中してがんばって欲しいなぁ...と。

さていよいよ次回は最終話。
どれだけお話が解決するのか、定番通りのクリフハンガーなのか、気になるところです。
[PR]
by porcorosso234 | 2006-07-27 01:09 | LOST