ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Dharma & Greg 2( 10 )

Dharma & Greg  Episode List

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)
Season2  Episode List

Episode24 Ringing Up Baby
Episode25 It Takes A Village
Episode26 Turn, Turn, Turn
Episode27 The Paper Hat Anniversary
Episode28 Unarmed & Dangerous
Episode29 A Closet Full of Hell
Episode30 Valet Girl
Episode31 Like, Dharma's Totally Got A Date

More
[PR]
by porcorosso234 | 2005-08-10 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-9

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode32(2-09)
Brought To You In DharmaVision   [air date 1998/11/18]

Kittyとともにカントリークラブでのチャリティに参加したり、
Gregとゴルフに出かけたりと、結婚前とはすっかり生活が変わってしまったしまったDharma。
父母のAbbyやLarry、友だちのJaneに「あなたは変わったしまった。」と指摘され、
自分が変わってしまったことに罪悪感を感じてしまうDharma...。


ということで今回Dharmaは自分探しの旅に出ます。
普通、思い悩むと、カウンセリングに通ったり、何かに依存したりなどなどの行動に移るはずです。
しかし、そこはDharma。
夢のお告げで、昔遊んでいた森に行ってしまうあたり、何ともDharmaらしいところです。(o^^o)

結局、Dharmaは自分は自分だ、変わっていくことはあっても真の自分は変わらないと悟ります。
この辺りの考え方は、何かと精神論を説くことの多い、Dharma&Gregらしい終わり方です。

それにしても、ずっと悪夢にうなされていたGregの方。
Dharmaは感じていないようですが、結婚してすっかり変わってしまったのはGregも同様だと思うけどなぁ...(o^^o)
[PR]
by porcorosso234 | 2005-08-05 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-8

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode31(2-08)
Like, Dharma's Totally Got A Date    [air date 1998/11/11]

両家そろってのバーベキューパーティの日。
Larryの歌に驚いたKittyが腰を痛めてしまった。
Larryを訴えると言いだしたKitty、Gregの説得で訴えは却下、模擬裁判を開くことになる。
一方、Dharmaは高校生のDonaldにパーティに誘われる。
高校生活を送っていないDharmaは喜んで参加する。

今回のエピはDharmaだけ別枠。
魅力的なドレスに身を包み、高校生の開くダンスパーティに参加するDharma。
大人の女性の魅力たっぷりで実に美しい。
で、紳士的に送り出したGreg。
親同士の喧嘩(模擬裁判)の仲介もそこそこにDharmaの様子を伺いにくる。
予想どおりというか、最後は一人ぼっちになっているDharmaをダンスに誘うGreg。
わざと高校生風におどおどしながらぎこちなくダンスをするGreg。
今回のGregの行動、改めて彼の男性としての包容力に感服。
DharmaのパートナーはやっぱりGreg、でしょう。(o^^o)

さて、Kittyに訴えられたLarry。
模擬裁判のアホらしさにほとほと疲れたのか、酔っぱらうAbby。
あきれるEdward。
最後は何とKittyがLarryに飛びかかり首を絞めそうになる。
で、決着はLarryがKittyを訴える。
ほんと、仲が良いのか悪いのか、とりあえず行き来があるだけでも、良い関係だと思うけどなぁ。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-05-01 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-7

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode30(2-07) Valet Girl     [air date 1998/11/4]

カウントリークラブで優雅にランチ中のKitty。
そこへDharmaがKittyの家の家政婦さんを伴って現れる。
Kittyが結婚記念日にDharmaをクラブの会員にしたらしい。
着々とMontgomery家の一員として色を染めていると喜ぶKittyだが、
家政婦と一緒に食事なんてと、怒り出す。


さて、今回はGregの実家の家政婦、セリアの結婚式のエピ。
Dharmaに言われるまでその事実を全く知らなかったKitty。
自分が雇っている人間とはそれ以上の関係を持たないというのがモットーだったようだが、結婚式にさえ招待してもらえないという現実には少々ショックの模様...。

一方、AbbyらDharmaの両親はセリアの結婚式に招待され出席。
セリアの母国の民族衣装などをまとい、民族的な料理をお祝いに出すなど、相変わらずのご様子。
だけど、ちょっとずれている...。
日本人の結婚式に着物を着て、お祝いにカリフォルニアロールを出すみたいな感じかな。
Abbyたちって他の民族への差別意識などありませんって感じで振る舞ってはいるけれど、
根底にあるアメリカ人(白人系)意識ってのがちょっとうかがえたやりとりだったかも...。

一方のGreg。
Dharmaの指示により急遽、駐車場係をすることになる。
そこへGregの初めてのお相手が登場。
駐車場係となっている彼をちょっと見下した感じ...。
この場合、Gregもあまり気にしてはいないのだけれど...。

さらにDharmaの暴走ぶりなどには相変わらず笑える...。

だけど、今回のエピはそれぞれにある差別意識みたいなものが随所にうかがえるエピでもあった。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-23 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-6

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode29(2-06) A Closet Full of Hell    [air date 1998/10/21]

いつものように仲の良いDharmaとGreg。
飼い犬のナンジオとスティンキーがクローゼットに向かって駆け抜けていった。
そこには秘密のドアがあり、中を覗いてみると...( ・_・;)


今回はホラー版、Dharma&Greg。
人形がたくさん並べられた怪しげなクローゼット。(それだけで十分薄気味悪い。)
Gregが物置にしようと片づけたはずなのに、数日後には人形はまた元通りの位置へ。
さらに、DharmaとGregをかたどった人形を発見。
悪霊払いをはじめるも効き目なし...。
物音はするは、人形の脚はぶら下がっているし...。

で、それぞれの反応。
最初から気味悪がっていたDharmaに比べ、だんだんと変化していくGregの反応は実に面白い。
怖がるDharmaをからかう余裕があったのは最初だけ。
科学的根拠があるはずだ、と主張するも、自分の人形を発見してからはDharma以上に怖がり、一目散に逃げる始末。

もちろん、ラストはDharma&Gregらしいオチなんだけれど、ホラーに弱い私としては結構どきどきの展開。
こういう違ったテイストのドラマを作れるのもSeason2に入ったからこその余裕なのかも。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-21 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-5

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode28(2-05)
Unarmed & Dangerous            [air date 1998/10/14]

Gregの友人Peteが怪我をし、一人で生活できなくなってしまう。
Peteを気の毒に思ったDharma、Gregの反対を押し切り、DharmaとGregの部屋で彼を世話することになる。


今回初めて明らかになったPeteのマル秘、私生活。
彼の部屋は大きなTVとステレオ、マッサージチェア。
そして、その横に積み重なる大人用のVTR...(^^ゞ、そしてゴミといたってシンプルな男の部屋。
さすがのDharmaとJaneもびっくりの味も素っ気もない部屋。

基本的にお節介なくらい人に関わるのがDharma。
彼の部屋をみて、Peteの生活の世話だけでなく、彼の生活を改善、人間性をもう少しマシなものにしようと考える。
食生活から女性への考え方まで...。
だが、さすがのDharmaもPeteを変えることは無理みたい。
無理と分かるやいなや、諦めるのが今回は何とも早かった...。
その点、最初から諦めていたのがGreg。
やっぱり男同士、お友だちPeteのことをよく分かっている。

Dharmaの今回の行動、相変わらずDharmaらしい行動なのだけれど、Peteの人間性そのものを改造しようというのはやっぱり無理な話。
そもそも大人になった人間の本質なんて早々変わるものではないし、あらゆるものを自然のままに受け入れるDharmaらしからぬ行動だったとも言えるかも。
それでも、どうにかしてあげたくなる、そんなPeteのすごい本質もみえたエピでした。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-19 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-4

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode27(2-04)
The Paper Hat Anniversary     [air date 1998/10/14]

明日はDharmaとGregの結婚記念日。
初めての結婚記念日にDharmaの両親は「一緒に木を植えよう。」と提案。
一方、Gregの両親はおハイソなレストランで食事しようと誘ってくる。
二人でゆっくりと過ごしたいDharmaとGregはそれぞれの両親にウソをついて断る。
そのウソがきっかけでDharmaとGregは険悪なムードに...。(^^ゞ


両親の誘いを断るためにGregがDharmaの目の前でつい言ってしまった本音。
「Dharmaってちょっと変わっているから。」
確かにDharmaってちょっと変わり者(flaky)...(^^ゞ
だけれど、Gregがそんな風に自分のことを思っていたなんて改めて聞かされたら傷ついて怒るのも当然。
一時は怒り心頭のDharmaもきちんとコミュニケーションをとろうと提案。
お互いに本音を言い合う...。
本音を言い合える仲というのは素敵なことだけれど、こういう場合大抵言い過ぎてしまうもの。
で、さらに大げんか...(`.´メ)!

さて、DharmaとGregが離婚の危機に瀕していると勘違いして集まった両親たち。
相も変わらず、意見の合わない両家の親、と思ったら何故か意気投合。
ワインを飲み、お互いを誉めあっているし...。
すべての結果はともかくも、とりあえず、こういう場合に集まる両親。
DharmaとGreg、両人とも一人っ子というのもあるのかな。
とにかく、いつも子どものことを気にしているこの両親たちの愛を感じるなぁ...。

さてさて、いつになく大げんか中のDharmaとGreg。
思わぬハプニングの中、いつの間にか仲直り...。
ちょっとだけ変わり者でも、ちょっとだけ神経質でも、お互いの本質をきちんと理解し合っている二人だからこそ、のお話。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-18 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-3

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode26(2-03) Turn, Turn, Turn       [air date 1998/10/7]

赤ちゃんのための命名式を計画するDharmaとGreg。
いつものように意見が対立する、お互いの両親たち...。(^^ゞ
結局、複数の宗教儀式をDharmaとGregのアパートで執り行うことになる。


何か、事が起こる度に意見の対立するお互いの両親たち。
その両親の間でDharmaとGregがどう妥協点を見いだすかがこのドラマの魅力であったりもします。
今回の問題は、子どもの命名式に関して....。
両家の主張するものはいわば両極端。
まぁ、今回の場合はDharmaの両親の主張する方法の方がかなり突飛な気はするけど...(^^ゞ
そこで決まった命名式、何もかもごっちゃな宗教の儀式、でした。
この式をみてPeteたちは「子どもは絶対に天国に行ける。」と言い、
それぞれの宗教の代表者たちはこの子は「ぐれるぞ。」と言う。
そんな視点の違いも面白いものです。

命名式の最中、実の母親であるDonnaが子どもを返して欲しいと通知してきます。
当初、子どもを養子として引き取ることに大反対していたKittyまでも、子どもを返すことには大反対。
家族みんなで子どもを返さなくてもいいように、話し合います。
いつの間にか、両家の家族みんなが小さな赤ちゃんを心より愛し、大切に思っているということがよく分かる瞬間です。

実の母親Donnaを前に、愛しているからこそ、絶対返したくないと突っぱねるDharmaとGreg。
ただ、実の母親であるDonnaの気持ちには逆らえません。
そこはあまりにもDharmaらしい決断です。
子どものことを本当に愛しているからこそ、実の母親に返す決意をするDharmaの気持ちにぐっときます。

結局、この赤ちゃんにとって一番の幸せって何だったんだろう?
そんな思いの残るエピソードでもありました。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-16 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-2

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode25(2-02) It Takes A Village  [air date 1998/9/30]

赤ちゃんを自分たちの子どもとして育てることになったDharmaとGreg。
Dharmaの両親、LarryとAbbyが「子どもは村(Village)で育てるべきだ。」と友人たちを連れてやって来る。
Gregの両親、EdwardとKittyもVillageの仲間へと誘うDharmaだったが、逆にKittyの子育て論に振り回される。

「子どもはVillageで育てる。」
いやはや核家族化が進むこのご時世、なかなか理にかなった子育て論ではあります。
ただ、LarryとAbbyに関わるとちょっと極端な展開へ...(^^ゞ
何でも評決で決めようとするVillageの住人たち。
一番尊重すべき父親Gregの意見など何のその...(^_^;)
とうとうアパートまで引っ越しすることになってしまうDharmaとGreg。
ただ、気がついたら前よりもいい部屋に引っ越していたというのは、ちょっとうらやましい...かも。

一方のKitty。
さすがにハイソサエティな彼女。
早速、高名な医者、有名な幼稚園、タバコ会社を経営する叔父の名前など、次から次へと赤ちゃんをおハイソな世界へ導こうと画策。
この辺りもKittyらしくていいのですが、やっぱりちょっと極端...(^^ゞ
この場合、その気にさせたDharmaにも責任はある...と。

結局まわりの雑音から赤ちゃんを守ることにしたDharmaとGreg。
ただ、この赤ちゃんがまわりからとても愛される存在であるということは確か...。
大切なこと、です。 
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-15 00:00 | Dharma & Greg 2

Dharma & Greg 2-1

Dharma & Greg (ダーマ&グレッグ)Season2

Episode24(2-01)
Ringing Up Baby          [air date 1998/9/23]

スーパーでお買い物中のDharmaとGreg。
レジ係で妊娠中の女の子と話すうちに、
まだ生まれていない赤ちゃんをDharmaとGregが養子として引き取るというふうに話が進んでいく。

いよいよSeason2のスタートです。
相変わらず仲の良いDharmaとGreg。
スーパーでお買い物のはずが思わぬものを手にすることになる、という展開。

Dharmaの反応はDharmaとしては至極当然?
目の前に困っている人がいるから、助けなくてはというDharma。

養子縁組制度がきちんと確立、作用している米国において、自分で育てられない子どもは育てられる環境のある人へという考え方は、まぁ、納得です。
ただ、Gregのように養子縁組の専門家を紹介、そこできちんと世話をしてもらうというのが、まず、常識でしょう。
相手は一人の人間。
養子にするということはその子の一生の責任を負うということにもなるのですから。

ただ、そのGregも自分の母Kittyと話す間に考え方が変わります。
まるでGregの考えそのものを代弁するかのようなKitty。
反面教師のようなKittyの考え方に、疑問を抱くようになるGreg。
この辺りはDharmaの影響がかなりあるんですよね。きっと。(o^^o)

産まれてきた赤ちゃんは元気な男の子。
DharmaとGregの子どもとして生きるのならきっと幸せになれるはずです。
[PR]
by porcorosso234 | 2005-04-14 00:00 | Dharma & Greg 2