ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー

<   2004年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

FRIENDS Series10-16

FRIENDS (フレンズ)

10-16 The One With Rachel's Going Away Party       2004/4/29

Opening。
Rachelは明日、Parisへ出発の予定。
Rachel「It's all done!」(全部できてる)
何と、あのRachel(^^ゞ、Paris行きの準備は完璧。
Monica「Oh my God! I have nothing left to teach you!」(ほんとうなの、もうあなたに教えることは何もないわ。)
感動してHugするMonicaとRachel。(^O^)

MonicaとChandlerの部屋は数日後に迫った引っ越しの準備中。
部屋の荷物が少しずつなくなっている…。
寂しい(>_<)ヽ

夜、Rachelのお別れパーティが始まる。

Phoebe
号泣...(>_<)ヽ

Monica
Rachel「...No-one has been more like a sister to me...」(あなたは私にとって姉妹以上の存在よ。)
Monica「I know what you mean. You're like a sister to me too.」(わかってる。私もそうだもの。)
と、またまた二人で号泣...(>_<)ヽ

Chandler
Chandler「... I just want to say that I... I love you... And, I'm gonna miss you. And I'm so sad that you're leaving.」
Rachel「Oh, you know what? Let's not say anything else. I love you.」
泣きそうになってジョークで必死にごまかそうとうするChandler。

Joey
バルコニーでRachelとHug。
思いあまって、飛び降りようとするJoey。(^^ゞ

Ross
Rachel「I think I'm gonna take off.」(じゃぁ、私帰るね。)
とRossとはお別れの挨拶はなし。
Ross、怒る。(`_´)

Ending。
NYに遊びに来ていたErica。
食べ過ぎて腹痛を訴える...(^^ゞ
腹痛ではなく、陣痛だと気がつくMonica。
Monica「All right, Chandler get the coats. Erica let's go. Phoebe and Joey, keep packing!」と冷静に仕切るが、
Monica「Oh my God we're gonna have a baby. All right. We're gonna have a baby! OH MY GOD, WE'RE GONNA HAVE A BABY! Oh God, oh God, I got to sit down, I got to sit down. Ooh!」
と現実に気がつき動揺。(^^ゞ
このScene、ほんとにpregnant中なのはMonicaことCourteney。(o^^o)
観ている方としては違う意味でMonicaのことが心配になるScene。


RossとRachel
本当の気持ちをぶつけるRachel。
衝撃のラスト...!!
どうなる、RossとRachel?


以下、WOWOW版より。
今週のシークレット・オブ・フレンズ。
今回はフレンズ、6人の仲間について。
ドラマの中だけではなく、オフでも仲が良いと言われている6人。
本当に気の合う仲間でなければ10年間もやってこれないよ、とのことでした。
なるほど。(o^^o)

(2005年3月20日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-26 09:26 | FRIENDS

FRIENDS Series10-15

FRIENDS (フレンズ)

10-15 The One Where Estelle Dies 2004/4/22

Jenniferの「Previously on Friends...」始まる。

前回のRachel、衝撃の告白から…。
Rachel「 The job is in Paris.」
唖然とする、Ross、Monica、Chandler。

JoeyとPhoebeが加わり、今回も6人そろってスタート。(o^^o)

Joey「 What? No, no, no! No, no... no... no, no... No, too much is changing, okay? First,……」
そうだよ、何もかも急に変わりすぎ。
Joeyの気持ち、すごくよくわかる。

RossはRachelがParisに行かなくてすむようにいろいろと裏工作。
せっかくうまくいったのに、 Rachelの本当の気持ちに気がついたRoss。
Ross「It's what you want. You should go.」
相手を思いやるばかりに発したRossの言葉がせつない…。

MonicaとChandler。
FinalSeasonではまだ登場していなかったあの方が登場!
FirstSeason登場時からずっと強烈なインパクト(^^ゞ の彼女。
きっと、ずっとこの腐れ縁は続くと思うよ…(^o^)

さて、JoeyのAgent、Estelleが亡くなる。
いろいろな変化に動揺しているJoeyを気遣い、
PhoebeはこのことをしばらくJoeyには黙っていることに…。

Ending。
Estelleを明るく送り出すJoey。
このことでJoeyはNYでの仕事上のしがらみがなくなったと言える。


ラストに向けて急に走り出したという感じ。
Joeyが言うように何もかも急に変わりすぎだ…。

残り3話。
FRIENDSが終わっていくことを実感。



以下、WOWOW版より。
今週のシークレット・オブ・フレンズ。
今回はフレンズ、人気の秘密について。
キャストのインタビューはもちろん。
懐かしい、ロンドンでの撮影時に、気軽にサインに応じるキャストの姿がありました。
たぶん、ロンドンでのBehindTheSceneは日本語版DVDには収録されていないはず...?
なかなか貴重なVTRだと...(o^^o)

(2005年3月6日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-25 09:25 | FRIENDS

FRIENDS Series10-14

FRIENDS (フレンズ)

10-14 The One With Princess Consuela 2004/2/26

Opening。
MonicaとChandlerの部屋に次から次へと集まるメンバー。
Series10はOpeningでみんな集まってそれから各エピへというパターンが多い。
(他のシーズンの統計をとっているわけではないので…あしからず。)
6人集まると観ている方としては、ホッとする…。

RossとRachel。
それぞれ仕事で大きなチャンスを迎える。
Rossは大学での終身的な地位を得るが、Rachelは転職のチャンスも今の職も失ってしまう…。

で、偶然、あのMarkと再会。
MarkってRossとRachelが別れる原因になった人。
同じ俳優さんだよね。
かなり印象が違うのでびっくり。(7年ぶりなんだよね…)
RossなんてMarkのこと全然覚えていないし…。

TitleはPhoebeの新しい名前。
結婚を機に改名するんだけれど、相変わらず遊んでます…。

MonicaとChandlerは引っ越し先のお家へJoeyを連れて行く。
JoeyはMonicaとChandlerの引っ越しに未だ納得せず…。

Joey「Ahh! There's gotta be a way. I mean, you know, if Monica and Chandler move out here and now Phoebe is married to Mike. That just leaves me and Ross and Rach, you know what I mean?」

って、見ず知らずの女の子にまで話しかけている…。
ただ、Joeyの切なさはわかるなぁ…。
みんなどんどん変わっていくんだもの…。

Ending
Joey「I mean, this soap opera is a great gig, but... am I missing opportunities?…」
自分の仕事のCareerについてMackenzieとBearのぬいぐるみに相談するJoey。
子どもにむかってまじめに相談していて笑いを誘うScene。

でも、Joeyも何か、変わろうとしている…?

Rachelの決意にRoss、Chandler、Monica、唖然。
Rachelが!…。

本国ではこのエピでまたまた4月までお休み。
約2ヶ月の間、これまでの全エピソードから、人気投票で上位だったエピソードの放送がはじまる。
私にとってのベストエピソードは何だろう…?



以下、WOWOW版より。
今週のシークレット・オブ・フレンズ。
「フレンズ誕生、オーディション秘話」についてでした。
それぞれの俳優さんがオーディションに関わるお話を披露。
内容としてはだいたい、既存の内容...。
Rachel役のJenniferはもともとモニカ役だったとか。
Ross役のDavidはオーディションを受けずに直々にオファーがあったとか。
Chandler役のMatthewは同時期に他のTVショーのレギュラーも獲得していたが、そちらはPilot版であっという間に駄目になった、などなど。

特筆すべきは、10年前のキャストの貴重なインタビュー。
6人全員がとても初々しい...(o^^o)
Rossはあまり変わってないように感じたけれど...(^^ゞ

この10年前のインタビューはもともとNBC(フレンズのオフィシャル放送局)のWebサイトでみることができていたものだと思います。
ファイナルシーズンの放送の間はいろいろなビデオクリップをNBCのオンラインで観ることができていました。
今は残念ながらサイトも縮小傾向のよう...。
今回、WOWOWで字幕付きで観ることができて、とてもラッキーでした。(o^^o)

(2005年2月27日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-24 09:24 | FRIENDS

FRIENDS Series10-13

FRIENDS (フレンズ)

10-13 The One Where Joey Speaks French 2004/2/19

Opening。
Honeymoon帰りのPhoebe。
Joeyがオーディションのためフランス語を教えてくれるよう頼む。
Phoebeはフランス語が堪能。(PhoebeことLisaのだんな様はフランス人(^^)、Lisaの発音はとてもきれい。)

Rachel「Oh... you're so sexy!」
Rachel「Seriously stop it, or I'm gonna jump on ya.」
PhoebeのFrenchに大喜びのRachelがCute。

ただ、JoeyのFrenchネタは落ちがあまり好きになれないなぁ。

MonicaとChandler。
Birth MotherのEricaがNYの観光にやってくる。
そこでBabyの父親について深刻な疑惑が…。
あせりまくるChandler…。

RossとRachel。
Titleではないけれど、気になる話題はこちらかな。
Rachelの父親が倒れ、RachelにつきそうRoss。
Rachelの実家で
Ross「Just can't believe I'm in Rachel Green's room」
つい、whole nameで呼ぶところが高校時代にもどっているみたいでいい感じ…。

RachelがRossに言い寄るけれどRossは毅然と拒否。
けどね、結局何かあったときに、本当にそばにいて欲しい人がわかるもの…。

Rachel「Just so you know... With us... it's never off the table.」
Rachel、意味深すぎるよ……。

13話にてようやくRossとRachelの微妙な関係に小さなさざ波が起こり始める…。


以下、WOWOW版より。
今週のシークレット・オブ・フレンズ。
サブキャラクターの特集でした。
登場したのは、
Janice(ジャニス)Chandlerの元彼女。
Estelle(エステル)Joeyのエージェント。
Chick and Duck(ピヨちゃんとクワちゃん)JoeyとChandlerが飼っていたひよことあひる。
Gunter(ガンター)カフェの店員さん。
それぞれがこれからのお話に関連のある方々。
WOWOWなりにちょっとした紹介も兼ねているのかな、と。

特にGunterはGunter役のジェームズ・M・タイラーのインタビューつき。
Gunterの秘密をご本人自らが語ってくれました。
彼の地声って低くてなかなか素敵。
エピではセリフが少ないのが残念です。
その存在やちょっとした動きで笑える貴重な存在ですけれど。(^^ゞ

個人的に観たいのはJaniceことMaggieWheelerのインタビューかな。
インタビューでの彼女は全然違う話し方。(UK版DVDには収録)
とてもおだやかな感じの人で、あのJaniceは彼女の創作ならではのもの。
次次回あたりで期待しているのですが、WOWOWさん是非よろしくお願いします。(^O^)

(2005年2月20日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-23 00:50 | FRIENDS

FRIENDS Series10-12

FRIENDS (フレンズ)

10-12 The One With Phoebe's Wedding 2004/2/12

本日の主役はもちろんPhoebe。
季節はバレンタイン。
雪の舞い散るNewYork。
舞台は揃っているのに、やっぱりどたばた……(^^)

まず、Joey。
Phoebeのお父さん(育ての父)はPrisonに滞在中。(^^ゞ
結婚式での父親役担当となる。
Phoebeからお願いされた時点でかなり感動しているJoey。
役者ゆえか、Joeyゆえなのか、すっかりPhoebeの父親になりきる…。
Joey「Listen, I hope... that you know... I don't want you to see your father cry, Go to your room!」
父親代わりとして振る舞いながらも
JoeyのPhoebeへの気持ちが垣間見えて、温かい気持ちにさせてくれる。

Monica、WeddingPlannerとして登場。
こちらものりのり。何故か、headset、microphoneを装着。
もともとのキャラクターゆえに、こだわりだすと止められない…。
きっと結婚式には燃えるタイプなのね。
だけど、あまりにやりすぎて…。
Phoebe「YOU'RE FIRED」
Phoebeが切れてしまうのは十分にわかるよ…。
Phoebe「I want you to be Crazy Bitch again.」
結局仲直りするんだけどね…。

RossとChandler。
役割分担がなくご不満…。
Mikeのgroomsmenの座を争うけど結局…。

Rachel。
Phoebeのbridesmaidのはず。
RossとChandler同様、手持ちぶさた気味…。
Phoebeにやっと頼まれごとをされて興奮してるし。

さてさて肝心のWedding。
Phoebeがきれい…。
Rachel、Monica、Phoebe3人のHug、それを見守るChandlerがいい。
Phoebeの誓いの言葉。
Phoebe「But now I'm standing here today, knowing that I have everything I'm ever gonna need... You are my family」
Phoebeの本当の居場所がみつかったみたい…。
BEATLESの『Here There and Everywhere』が流れる中、とてもすてきなSnowWedding…。


以下、WOWOW版より。
先週からリニューアルされた導入部分がまた元に戻っていました。
で、終了後にキャストのインタビューを兼ねたシークレット・オブ・フレンズなるものを放映。
今週はJoeyことMattと、RossことDavidのインタビューがありました。
いつも思うのですが、Joeyでない素のMattは何とも知的な話し方で、す・て・き。(o^^o)
あの‘Joey’って演技のなせる技なのですよね。
さすが、役者さんです。

その「Joey」なのですが、FRIENDSのスピンオフとして米国ではすでに放映中。
何とWOWOWでは早くも4月から放送してくれるそうなのですが、そのCMが早速流れていました。
米国(正確にはNBCの公式HP)で放映していたものに日本語訳が当てられていて、ちょっとおっ、という感じです。
4月からの放送が楽しみになりました。(o^^o)


(2005年2月13日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-22 00:27 | FRIENDS

FRIENDS Series10-11

FRIENDS (フレンズ)

10-11 The One Where The Stripper Cries 2004/2/5

今回のエピは盛りだくさん。豪華ゲスト陣も続々登場。

OpeningのCafe。
Joeyの出演するShowについて興奮状態のMonicaとRoss。
ついに歌い出す二人…。あきれる四人…。

Chandler「What did I marry into?」
Chandler「You guys just keep getting cooler and cooler!」
Chandler「I'm leaving you.」(to Monica)
間合いが最高!! Matthew、うまいっ。

さて、
Joeyは『Donny Osmond of“PYRAMID”』に出演。

RossとChandlerは大学の同窓会。大学時代の回想シーンが登場。
Chandlerの流す涙が…可笑しい。
衝撃の過去?が続々…。

女性3人はPhoebeのBacheloretteParty。
Rachelの企画したエレガントなPartyに不満なPhoebe。
とうとうStripperを呼ぶことに…。
このStripper、到着した時点でかなり息も絶え絶え…。
言葉は悪いが見た目もよくない…。終いには泣き出すし…。

あまりに哀れに感じたのか…
Phoebe「Your last dance. Do it for us.」
Rachel「Really? 」(to Phoebe)
こういう、Rachelの間合いもいいよね。

Phoebe「Oh this is so hot!」
とHotなダンスにご満悦。
まぁ、楽しければいいかな、と。

今回はComedyに徹したストーリー展開。
Flashbackの落ちはかなり衝撃的。
ChandlerとRachelの関係は少々無理がある感じがしたけれど、
まぁ、細かいつっこみはやめて…と。

単純に、おもしろかった(o^^o)



さて、WOWOWではこの2月よりFRIENDSFinalを放送再開。
偶然とはいえ、ちょうど1年前の米国での本放送と同一の日に放送となった。
違いといえばWOWOW独自の導入部分をちょっとリニューアル。
うれしいのは主要キャストのインタビューもドラマの前後に放送してくれたこと。
米国ではFRIENDSの終盤にむけいろいろな特別番組が制作、放送されたのも事実。
WOWOWでももっといろいろな特番を放送してほしいなぁ。

(2005年2月6日)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-21 00:41 | FRIENDS

FRIENDS Series10-10

FRIENDS (フレンズ)
10-10 The One Where Chandler Gets Caught 2004/1/15

Seriesに一度の定番ClipShow。

Clipの部分はほぼ半分程度でこれまでよりも少なめに感じた。
残りは6人そろったやりとりが続く。
ストーリー上、重大な展開が起こる…。

Opening
Monica「Mmh... this cake is amazing!」
幸せそうにケーキを頬ばるMonica。
いろいろな意味で幸せが滲み出ているようで微笑ましい…。

それなのに、Chandlerに浮気疑惑発覚!

考えてみればMonicaとChandlerってつきあい始めてから
ずっとお互いだけで、そういう揺れってなかった…よね。

他の4人がMonicaに伝えようとするんだけれど

楽しそうにお掃除中のMonica。
掃除機に掃除機をかけてる姿に…。
Rachel「Oh, look at her, so happy!」
確かに幸せそうだ……。

Phoebe「They went in together. So sorry.」
Monica「Oh my God! Oh my God that’s awful! What did you think of the house?」
Phoebe「What?」
ってMonicaのおとぼけ切り返しが抜群。

Rachel「……I'm doing it, Ross is doing it, Sarah Jessica Parker is doing it!」
と、さりげなくSATCネタをもってくるところもクスッと笑える。

ClipはPilotからはじまる。ほんと、なつかしい…。



ただ、観ていてどうも気になったことがある。
・話の展開がかなり唐突。
・前後のストーリー、特にこの後11,12,13話目との話のつながりがない。
・ClipShowをいれるタイミングが10話目というのは早すぎる。
・Lisa、Jennifer、Courteneyら、
 女性キャストの髪型が後半のもので前後とのストーリーから浮いている。
・Courteneyがこの10話目では顔体型ともにPlump、
 11話目では9話目の状態に戻るという不可思議さ。

そこでSpoilerなどをちょっと調べてみた。
このあたりの展開は、情報をかなり規制していて、Spoilerも不正確なものが多い。
私自身の勝手な憶測ではあるけれど、
これって13話と14話の間ぐらいにはいる話だったんではないかな、と。たぶん。
2月の視聴率獲得強化月間?と関係して1月放送に繰り上げたのかも(詳細はわからず…)

どうでもいいことだったかもしれないけれど…。

閑話休題。

ラストの方向性を示すエピで、ファイナルシーズンであったことをあらためて実感。
しんみり…。

このエピ放送の2004年1月15日前後、
ファイナルエピソード「The Last One」の収録が無事終了。
FRIENDSの幕が降りようとしている……。
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-20 00:53 | FRIENDS

FRIENDS Series10-9

FRIENDS (フレンズ)
10-9 The One With The Birth Mother 2004/1/8

久しぶりにJoeyらしさ炸裂!

Joey「JOEY DOESN’T SHARE FOOD!!」

彼女のデザートを我慢できずに食べ、
Joey「Uh oh.」
CuteなJoey。でもね…。

無性にフライドポテトが食べたくなってきた…。(o^^o)


エピのメインはMonicaとChandlerかな。
Monica 「I'm gonna get me... A BABY!」
Chandler「Oh, screw it, I'm gonna be a daddy!!」

と元気よくOhioへむかったのよかったのだけれど…。
Birth MotherのEricaは
ChandlerをDoctor、Monicaをreverendと勘違い。
Monicaはすっかり聖職者きどり…。だんだんと引くに引けなくなる。

ホテルで二人きりになり
Monica 「Because.. We may not be who she thinks we are but no one will ever love that baby more than us.」
Chandler「I know..」

涙ながらに訴えるMonica。
Chandlerの包容力が存分に伝わってくる…。
(以前は感じなかったのにね…(^_^))

Chandler「I love my wife more than anything in this world. And I... It kills me that I can't give her a baby... I really want a kid. And when that day finally comes, I'll learn how to be a good dad.」

子どもが欲しいと切々とEricaに訴えるChandler。
FRIENDSにしては珍しいくらいシリアスな場面なんだけれど、
見応え十分。

MonicaとChandlerのシリアスなストーリー展開に
Joeyの食べ物関係おちゃらけモード、
Rossの女性関係やっぱり失敗モードをうまく織り交ぜて、
バランスよいエピソードでした。

ちなみにDirectorはDavidSchwimmer。
なかなかいい仕事してます。
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-19 00:22 | FRIENDS

FRIENDS Series10-8

FRIENDS (フレンズ)
10-8 The One With The Late Thanksgiving 2003/11/20

最後のThanksgivingエピソード。
ここ数年は豪華ゲストでのエピが多かったけれど、
今年は6人でシンプルに迎える。

思い起こせば10年前。
いろいろと予定があった6人が結局Monicaの部屋に集まって迎えた
感謝祭エピが最初。
それからはすっかりと定番になり、印象に残るエピが多い…。
特にお気に入りはフットベースボールに繰り出したお話かな。

で、今年。毎年ホスト役を務めてきたMonicaとChandler。
今年は辞退を申し出る。当然納得のいかない4人。

Phoebe「 Sure. It's just as well... I mean, last year wasn't very good.I think she's losing her touch.」
Monica「 What? You are way off, lady!」
Monicaの競争心をうまく駆り立て今年もMonica、Chandler宅で感謝祭決定。

なのに、時間になっても集まらないもだから、
Monica、Chandler、怒るでしょ。やっぱり。
せっかく集まっても、謝る4人に、今ひとつ誠意が感じられない…。(^^ゞ
ドアにはさまれて、目で訴えるJoeyが少し怖い……。

Monica 「That was the adoption agency...」
Chandler「And?」
Monica 「WE'RE GETTING A BABY!」
この台詞ずっと言いたかったんだろうなぁ、Courteney…。
目を潤ませながらのこの台詞、MonicaことCourteneyの実生活と重なって感慨深いものがある。


さて、このThanksgivingエピソードで2003年のFRIENDSはいったん休止。
長いクリスマス休暇を迎える。
そして、2004年1月、ラストに向けて再スタートとなる。
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-18 00:20 | FRIENDS

FRIENDS Series10-7

FRIENDS (フレンズ)
10-7 The One With The Home Study 2003/11/13

本日のtitle、‘Home Study’
表題的にはRossとRachelのことだと思うのだけれど、
他の4人にもそれぞれ課題はあるようで…。

PhoebeとMike。
幸せムード満喫のお二人は結婚式の計画中。
費用が意外とかかることに気がつき、結婚式費用は寄付、地味な結婚式を挙げることにする。
けれど、Monicaに説得され(唆され?)Phoebeは豪華な結婚式を挙げたかったことに気がつく…。
費用を寄付って確かにPhoebeっぽいかもしれないけれど、やっぱり幸せそうなWeddingが観たいと。

MonicaとChandler。
養子縁組の資格を得るため、検査員を自宅に招く。
緊張のあまり二人とも言動がいつも以上に変、それでもいい感じだったのに…。
またまた、Joeyが……。

RachelとRoss。
Emmaのお散歩。
公園には絶対行かないというRachel。

Rachel「……when you just don't know if you're gonna return back to earth!」
Ross 「Space is filled with orbiting children.………」
ブランコってそんなに危険…?かもね。

Charlieと別れたRoss。
Rachel、Emma、Ross、とてもいい親子にみえる。
どうして、この二人は……。

ちなみにRoss、次の結婚式はHawaiiにて夕焼けを背景に挙げるつもりしい…。
その次の結婚式では寄付をするそうだ…(^_^)
[PR]
by porcorosso234 | 2004-09-17 00:52 | FRIENDS