ドラマ編


by porcorosso234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
FIFA ワールドカップ 
第12日目
GROUP H スペイン - チュニジア戦

一次リーグ、2巡目、最後の試合。
1試合目は圧勝したスペイン、連勝で決勝進出となるか?

注目選手...何といってもスペインの至宝、ラウル・ゴンザレス。(o^^o)
彼のゴールに期待。
さらにフェルナンド・トーレス、次世代を担うセスクに注目です。

で、試合内容。
前半、押されるチュニジアが何と先制。
1-0で折り返すこととなる。
ボールを支配しつつも攻めきれないスペイン。
後半、いきなりラウル、セスクを投入。
すると流れは圧倒的にスペインへ...でも得点できない...。
それにしても素晴らしく高いレベルのパス回し。
カウンター狙いのチュニジアがなかなかボールを奪えない図が続きました。
後半26分、やっと、ラウルが決めてくれました。
1点決まれば、スペインの怒濤の攻撃は限りない...。
フェルナンド・トーレスの落ち着いたゴールにはただただ、感嘆。

後半、激しい雨の降る中、運動量の落ちないスペイン。
世界レベルの高さを感じました。

さてさて、今回のスペイン、かなり、行けそうです。

さて、一押し選手のラウル、2試合目にてやっと決めてくれました。
故障上がりで本調子でなくても彼がピッチにたつと流れが変わります。
やっぱり、彼は未だにスペインの至宝です...よね。

結果 スペイン 3-1 チュニジア
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-25 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第10日目 6月18日
GROUP F ブラジル - オーストラリア ♯27

王者ブラジル、2戦目。

注目選手...カカ。アドリアーノ。ロビーニョ。など。スターが目白押し。

試合の内容。
前半。
オーストラリアが善戦。
ブラジルの2トップをよくおさえ、決定的場面を阻止。
機に乗じて攻撃にうつるなど、良く守り、よく攻める。
一方のブラジル。
攻撃力は相変わらずだが、まだまだ本調子にはほど遠い様子。
決定的チャンスでは、何とロナウドが空振りという場面もみられた。
後半。
ブラジルがようやく始動し始める。
後半4分。アドリアーノが落ち着いてシュート。まず先制。
後半27分。ロナウドに代え、ロビーニョを投入。
前線のリズムが断然と良くなる。
オーストラリアも果敢に攻め上がるがブラジルの守備は堅い。
終了直前、ロビーニョのシュートがポストに当たり、そのこぼれ球をフレッジがゴール。
試合を決する。


ブラジルの2戦目。
圧倒的強さこそ感じられなかったが、失点もせず、きっちりと勝てるところはさすが。
動きの悪いロナウドを使い続けるのは余裕の現れなのだろうか?
早くも決勝トーナメント進出を決めたブラジル。
次の試合は主力を温存、若手やサブメンバーの起用が予想される。
それって、実はもっと強かったりして...(^^ゞ

結果 ブラジル 2 - 0 オーストラリア
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-24 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第9日目 6月17日
GROUP E イタリア - アメリカ ♯25

初戦、チェコに3-0と大敗したアメリカ。
この試合に負ければ、グループリーグ敗退が確定的。
一方のイタリア、このリーグの混戦を制するためにも確実に勝ち点を重ねていきたいところ。

注目選手...
イタリア、トッティ。
初戦で彼を久しぶりにみて見直しました。
イタリア、デル・ピエロ。
動きが今一つなのが気になる彼。
活躍してほしいのですが....。

試合の内容は。
後のないアメリカがどう出るか、注目だったのですが、
そのアメリカ...。
立ち上がり早々に、その当たりの激しいこと!!
当初、上手くかわしていたイタリアもだんだんと苛立つ展開に。
チャンスをものにしたのはイタリア。
前半22分。
FKのチャンス、ピルロのあげたボールをジラルディーノがダイビングヘッド。
イタリアが先制、試合も落ち着くかと思われたが...。
前半27分。
アメリカのコーナーキック。
クリアしたはずのイタリア、ザッカルドが何と自陣へオウンゴール。
試合は荒れ模様へ...。
直後、デ・ロッシが一発退場。
イタリアは10人となり、トッティを下げざる得なくなる。
前半終了直前、今度はアメリカ、マストロエニも一発退場。
10対10となる。
後半開始直後、今度はアメリカ、ポープが2枚目のカードで退場。
今度はアメリカが人数的に不利となる。
この退場でアメリカは9人。
イタリアの怒濤の攻撃が始まる。

試合は荒れ模様。
ピッチにたつ人が少なく、ピッチ上はすかすか状態。
アメリカは一つのパスで解決するしかない単調な攻撃。
一方のイタリアも陣形が乱れ、決定力に欠けた。

激しい攻撃、守備の繰り返しのサッカーは面白いが、
このような乱闘気味のサッカーは観ていても、面白みに欠けてしまう。

この試合の結果、このグループEはさらに混戦状態に。
すべてのチームが決勝トーナメントへ進出する可能性がある状態。
次の試合で勝てば良いとはいえ、イタリアも盤石とはいえず...。

結果 イタリア 1 - 1 アメリカ
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-23 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第9日目 6月17日
GROUP D ポルトガル - イラン ♯24

勝てば決勝進出の決まるポルトガル。
負ければグループリーグ敗退のイラン。
イランが強豪相手にどう挑むか?

注目選手...
ポルトガル、デコ。
初戦はお休みだったデコ。
彼の復帰でポルトガルがどう動きだす?
ポルトガル、フィーゴ。
ポルトガルといえばこの人、フィーゴ。
まだまだ行けます。
ポルトガル、クリスチアーノ・ロナウド。
若きドリブラー、クリスチアーノ。
そろそろ、得点もほしいところです。


試合の内容は。
前半から試合を優位に進めるポルトガル。
一方のイランは守備が堅く、最後のゴールを割らせない。
再三のコーナーキックのチャンスも不発...状態のポルトガル。
チャンスは後半18分。
フィーゴの出すパスがデコへ。
デコは落ち着いてミドルシュート。ポルトガル、先制。
これまで再三フィーゴからのパスがあっただけにようやくデコとフィットした感じ。
とどめは後半35分。
ペナルティエリア内でフィーゴがファールをうけ、PKを獲得。
若きクリスチアーノ・ロナウドがきっちりと決め、2点目。
ポルトガルの勝利が確実のものとなる。

ポルトガル。
デコの復帰で攻守ともに落ち着いてきたポルトガル。
決勝トーナメント進出もきまり、次の試合が楽しみ。

イラン。
相手が強豪だけに守るしかないのがイラン。
前半の折り返しまでは無失点と、イランとはしては理想の試合運び。
ただ、耐える時間が長ければ長いほど、つらい...ものです。
健闘していたとは思います。

結果 ポルトガル 2 - 0 イラン
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-22 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第8日目 6月16日
GROUP C アルゼンチン - セルビア・モンテネグロ ♯21

初戦を落としたセルビア・モンテネグロ、ここががんばりどころ。
一方のアルゼンチン、このまま勢いに乗れるか?

注目選手...
アルゼンチン、サビオラ。
やっぱりこの人、サビオラ。
初戦に引き続き得点なるか? アルゼンチンでは一番気になるプレイヤーです。
アルゼンチン、メッシ。
そろそろ出番もありそう。
アルゼンチン、リケルメ。
この人の動き如何でアルゼンチンの勝利が決まると思うので。

試合の内容は。
アルゼンチン、強し!!
前半、立ち上がり早々攻撃的に攻め込むアルゼンチン。
セルビア・モンテネグロは防戦一方となる。
前半6分。
サビオラのパスをロドリゲスが決め、まず1点。
前半31分。
2点目はカンビアッソ。パスの連携がお見事。
前半41分。
再びサビオラから、最後はロドリゲスが得点、3点目。
後半もアルゼンチンの勢いは止まらず...。
後半33分。
3分前にワールドカップの地にたったメッシのパスをクレスポがゴール。
わずか18際のメッシが1アシストを記録する。
後半39分。
テベスが個人で持ち込み、シュート。
そして、後半43分。
テベスが後ろからかけ込むメッシにパス。
メッシが落ち着いてゴールを決める。


注目のサビオラ。
本日も、絶好調、大活躍。
前半でほぼ勝利を確実にしたアルゼンチンの勢いの影の立役者となった。
FWながらも、そのアシストぶりはお見事。

メッシ。
とうとうこの舞台にたったメッシ。
何と、1アシスト、1ゴールを15分で決めた。
彼が入ると動きが変わったアルゼンチン。
彼の時代も近い...。

アルゼンチン、強し。
予選とはいえ、圧倒的攻撃力を誇示したアルゼンチン。
これで予選突破は確実。
ワールドカップも見えてきた?

結果 アルゼンチン 6 - 0 セルビア・モンテネグロ
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-21 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第7日目 6月15日
GROUP B イングランド - トリニダード・トバゴ ♯19

初戦スウェーデン戦で引き分け、勝ち点1を獲得したトリニダード・ドバゴ。
イングランドは確実に連勝したいところ。

注目選手...
イングランド、ランパード。
一戦目ではミドルシュートを打ちまくった彼。
そろそろ決めてほしいものです。
イングランド、マイケル・オーウェン。
彼が決めるとイングランドがのってくると思うのですが...。
イングランド、ルーニー。
怪我の状態が気になるところですが、そろそろ彼の動きを観たいものです。


試合の内容は。
安定した守備を誇るトリニダード・トバゴ。
初戦に引き続き、イングランド相手にもその守備は堅い。
一方のイングランドは再三のチャンスをものにできず前半を終了。
後半、イングランドが動く。
オーウェンの代わりにルーニーを投入。
もう一人のFWクラウチとの良い連携をみせる。
相変わらず、チャンスをものにできないイングランドだったが、
後半38分、ベッカムからのクロスボールをクラウチが頭であわせる。
ベッカム、お見事。(o^^o)
さらに、ロスタイム、イングランド、ジェラードがミドルシュートを決める。
引き分けを狙っていたトリニダード・ドバゴ、集中力が切れたのか、追加点を許してしまう。

終われば2-0のイングランド圧勝。
ただ、試合の内容としてあトリニダード・ドバゴの安定した守備という健闘が光った気がする。

注目のランパード。
再三のチャンスをものにできなかった一人。
上がってくる動きはいいし、シュートも放つ。
でも決まりません。(^^ゞ

オーウェン。
初戦に引き続き、途中交代。
未だ、結果を出せず。
ルーニーとのツートップを観てみたいのですが。

ルーニー。
途中からの出場。
1ヶ月前に骨折したとは思えない動きのよさをみせた。
次回は是非、ゴールを。

結果 イングランド 2 - 0 トリニダード・ドバゴ
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-20 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第6日目 6月14日
GROUP A ドイツ - ポーランド ♯17

全チームの初戦が終了。
グループリー二巡目、第一試合。

初戦を確実に勝ち、決勝トーナメント進出を確実のものしたいドイツ。
初戦を敗退、この試合に負けたら後のないポーランド。

注目選手...特になし。


試合の内容は。
ある意味崖っぷちにたったポーランド。
初戦とは違う雰囲気、気迫ある攻撃、守りをみせた。
打ったシュートは5本。そのうち3本が枠にはいり、観客をわかせる。
とはいえ、目立ったのはドイツの猛攻。
16本ものシュートを打ち続け、ポーランドが防ぐという展開が続く。
後半ロスタイム、このままスコアレスにて終了かと思ったころ、
ようやく、ドイツがゴールを決め、ドイツが勝利。

ドイツ。
確実に勝ち点3を加算。
この最後の最後に勝つという演出、ドイツ国民だけでなく、選手たちの気持ちも盛り上がりそう...。
だんだんと勢いにのっていくかも。

ポーランド。
初戦から思わぬ、2連敗。
これで、決勝トーナメントへの希望はほぼなくなった。

ドイツとポーランド。
隣国でもあるこの両国。
歴史を紐解けば、いろいろと複雑な感情が入り乱れる事情を持つ。
さらに、ドイツはポーランド生まれの代表が二人...。
サッカーという健全な形での勝負ならばこその愛国精神。
何とも複雑な思いでの観戦だった。
ちなみに、試合終了後、サポーターさんたち、暴れてました...。

結果 ドイツ 1 - 0 ポーランド
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-19 00:30 | SOCCER
FIFA ワールドカップ 
第5日目 6月13日
GROUP G フランス - スイス 戦 ♯13

ヨーロッパ予選、10戦負けなしのフランス。
とはいえ、98年優勝以来、メンバーの高齢化が気になるところ。
スイスの実力の程は未知数...。

注目選手...フランス、ジダン。
ワールドカップ後の引退を表明したジダン。
有終の美をワールドカップの場で飾れるか....。

試合の内容は。
両チームとも攻めるが、決め手に欠く。
後半はフランスの脚がとまっていたように感じた。
結局、両チームとも勝つというよりも、負けたくないという印象の強い試合だった。

フランス。
ワールドカップでは1998年の決勝以来得点を挙げていないらしい。
決定力不足は今大会も深刻そう。
守りの堅さは素晴らしいと思う。
後半、脚がとまった選手たちのことを考えると、チームの高齢化が明らか。

スイス。
意外や意外。
フランスとは予選でも勝敗がついていないとのこと。
フランスに強いのか、スイスが強いのか、何とも、未知数です。

注目のジダン。
かつての輝きは...。
技術的には素晴らしいものがあっても、身体が重そうで...。
FW、アンリとの連携、次回に期待。

このグループ、どのチームが決勝へあがるのか、混沌としてきた感じです。

結果 フランス 0 - 0 スイス
[PR]
# by porcorosso234 | 2006-06-18 00:30 | SOCCER